青汁で体質改善

女性に嬉しい青汁の3つの効能を発表!

青汁にはいろんな効能があります。味に関しては少々飲みにくいけど、機能性は本当に抜群に良いのです。ですから自分や家族のために青汁を利用しましょう。青汁の一つ目の効能はやはり健康効果です。1日に必要な野菜の量を知っていますか。1日に必要なのは350gの野菜です。これは実際に毎日食べるとなると相当な負担があり、ほとんどの家庭ではこれほどの野菜は食べられません。必要な野菜を摂取できている家庭と言うのは本当に少ないのです。

 

しかしこの青汁を使えば1日に必要な350g分の栄養素を取ることができます。特に優秀な栄養素を持った野菜を使って作られているのが青汁です。この青汁の栄養素は商品にもよりますが、1袋〜3袋くらいで一日に必要な野菜の栄養素が補えます。中には1袋で1日に必要な野菜を補える青汁もあるので、本当に栄養価が高いのです。おかげで免疫力アップや生活習慣病予防にもなります。健康のためにも青汁を飲みましょう。

 

二つ目の効果はアンチエイジング効果です。青汁にはアンチエイジング、すなわち若返り効果があります。体の中で溜まる活性酸素は、やがて細胞を傷つけて体を老化させてしまいます。シミやたるみの目立つお肌になるのは、この活性酸素が増えたせいなのです。青汁にはこの活性酵素を減らす抗酸化作用があります。この抗酸化作用のおかげで、肌の老化を食い止めることができるのです。女性にとって肌の老化は本当に辛い悩みですよね。この悩みを少しでも減らしたければ、青汁を飲みましょう。いつまでも若々しいお肌でいたいのなら、アンチエイジング効果のある青汁はオススメなのです。

 

三つ目の効果はダイエット効果です。実は青汁にはダイエット効果があるのを知っていたでしょうか。青汁は栄養価の高い野菜が含まれていることで、食物繊維が豊富です。おかげで腸内をしっかりとお掃除してくれて、腸内環境を整えてくれるのです。この効果により、便秘症状などが回復してスッキリします。これでお腹がスッキリ細身になれるのです。それから選ぶなら明日葉が主原料の青汁がオススメです。明日葉にはカルコンが含まれていて、デトックス効果が高いです。顔や手足のむくみなども取ってくれて、シュッとした細身になる効果も秘めています。このようなことからダイエットに最適です。

 

これらの三つの嬉しい効能が魅力的に思ったなら、毎日青汁を飲んで見てください。青汁はこれら以外にも様々な効能を持っているスペシャルな健康ドリンクです。女性には特にオススメしたいと思います。
出典・青汁でニキビ改善?私の試したレシピ

私は初めて青汁の存在を知った時、絶対にまずいし青臭いし粉っぽそうだから飲みたくないと思ってました。
勝手なイメージをつけて飲むことを拒否し、それでいて便秘がつらいだのなんなのと騒いでいたのだからたちが悪いですよね。
でも実際に飲み始めると、まずいというイメージは全くなくなりました。便秘を改善させるために積極的に飲むようになったのです。
青汁はまずい、という先入観をなくしてくれたのが牛乳。

 

今まで青汁は冷水に溶かして飲むものだとばかり思っていて、牛乳に混ぜるという手段は知りませんでした。ロクに情報収集もせずに拒否していたのだから今思うと笑ってしまいます。
青汁は水だけでなく、牛乳、豆乳など、あらゆる飲み物との相性が良く、色々なものに混ぜて飲んでみたいと思いました。
ただ、さすがに青汁ですから合わない飲み物の方が多く、私としては牛乳が一番無難だと思いました。

 

私は昔牛乳も苦手で飲めませんでした。牛乳はわりと臭みがあり、小学生の頃は鼻をつまんで飲むほど苦手でした。
でも今は市販の牛乳でも味はいいし、さらには青汁に混ぜることによってお互いの臭みを消すことになり、とてもおいしい飲み物として生まれ変わるんだということを知りました。
はっきり言って、この二つの相性は抜群です。昔のように不味くなくなった青汁と、市販で売られているごく普通の牛乳を混ぜることで、不思議なことに抹茶のような味に生まれ変わることになるのです。
私は初めてこの組み合わせで飲んだ時、これなら青汁も牛乳も気軽に飲むことができる、と感動しました。昔はどちらも毛嫌いしていましたから、このコラボは奇跡に近いような発見でした。

 

どちらも苦手な私が、二つを混ぜ合わせることでおいしく飲むことができるようになったのだから、同じようにまずいという先入観で飲むことをためらっている人も絶対に飲むことができると思いました。特に朝、トーストを食べながら飲むと最高においしいです。マッチします。

 

青汁を飲むことが日課になった私の体は、徐々に健康的になっているような気がします。これからどんどん年を取って体調管理が難しくなっていきますから、青汁のような健康食品を積極的に摂りいれて健康を維持することが大切だと思いました。
もしかしたら青汁は年を取るにつれて魅力が理解できるようになる商品なのかもしれませんが、私は食生活が乱れがちな若い人にどんどん飲んでもらって、健康的な体を手に入れてもらいたいと思いました。
飲みやすい青汁

続きを読む≫ 2015/08/09 18:20:09

私は仕事が変わって極度の便秘になりました。理由は確実に「野菜不足」です。それに加えて運動不足やストレスが影響したのでしょう。あっという間に便秘で悩むようになってしまったのです。便秘になると急にお腹が痛くなって、便を出したいときがあります。毎日同じ時間にこの衝動がくればいいのに、うまいこと定期的にこの衝動は来ないのです。このせいで急にトイレに駆け込むことも増えて、とても困ってしまいました。何とかしたいと思ったのです。

 

さらに当時の仕事は忙しくなるとトイレにいけないこともあって、そんなときはお腹が痛くなっても我慢するしかありませんでした。このせいで余計に便秘症状が悪化して行きました。仕事中のお腹の痛みは本当にイライラします。そのイライラが仕事に支障をきたすようになり、悩んでいたのです。私はこの状況を好転させるために「青汁」を購入することに決めました。

 

青汁と言っても今は人気があるため、複数の種類の青汁が販売されています。その中でも便秘に良いと言われる青汁を見つけるのは困難でした。でも私はネットをフル活用して、便秘に良い青汁に出会いました。青汁の比較サイトで便秘に良いとされる商品を見つけたのです。私は食物繊維がなるべく多く入っている青汁を選びました。腸内の環境を良くするのは食物繊維が不可欠だと思ったからです。食物繊維をたくさん補給すると野菜不足を補って、便秘を改善すると聞いて、食物繊維の特別多い青汁を飲むようになりました。

 

こうして食物繊維をしっかりと取っていたら、ちょっとずつ便秘が良くなって行ったのです。今までは急にお腹が痛くなることも多かったのに、そのようなことが無くなりました。そして酷かった便秘が嘘みたいに毎日便が出るようになったのです。思った以上の青汁のチカラにもう驚きしかありません。青汁を飲むことでこんなに便秘が良くなるとは予想していませんでした。

 

便秘は女性にとって本当に厄介です。外出先で便をすることをなるべく避けたい女性にとって毎朝便がスッキリ出ると言うのは本当に魅力的なことだと思います。そのためには「野菜」が必要であり、「食物繊維」が必要なのです。食事で足りていない食物繊維は手軽に青汁で補いましょう。青汁を毎日飲むことで便秘は良くなって行きます。毎日快便だなんて何年ぶりでしょうか?私は青汁に大変満足な効果を感じています。これからも便秘には気をつけたいので、必ず青汁を飲み続けたいと思っています。

続きを読む≫ 2015/06/30 00:45:30

青汁が大好きな私は各メーカー、色々な商品を試してきた。
青汁の原料も各社様々である。
抹茶とブレンド、大麦、ケールのみ、等々。

 

私が一番好きなのはケールのみ、の青汁だ。飲みやすさは最低ランクだと思うが、これぞ青汁!という感じで、いかにも身体に良さそうな感じがするのである。
飲みやすくしたものは、私からすると何だか物足りない。

 

昔のCMにあったように「う〜ん、、マズイ!もう一杯!」というものを飲んだ方が、身体が「良い物摂りました!」とシャッキリするような感じがするのだ。
で、確実に健康になって行くような気がするのである。
気持ちはとても大事で、健康に向かっているような気持がすると、自ずからいろいろな事に対して、前向きになり、やる気も出てくる。
そういった面で、気軽に健康な気分にもなれる青汁は、私の食生活に欠かせないものになっているあるのである。
もちろん、青汁を飲んでいると、便秘などにも一定の効果はあるようだ。

 

で、色々な青汁を試し尽くしてしまった私が、最近気になったものは青汁ではなく、ユーグレナという代物だ。
これは青汁に似ているが、青汁ではなく、緑汁と呼ぶのだそうだ。
そして緑汁は海藻の一種で、植物性と動物性の両方の性質を持つ万能の栄養素らしいのである。

 

普段の青汁からちょっと浮気をして、緑汁に乗り換えてみた。
初めて飲んでみた感想は、青汁よりも何だか飲みにくい味。野菜というより、海藻寄りの味な感じがした。
海藻の一種、という先入観からか、生臭さのようなものを感じてしまった。

 

「ユーグレナの緑汁を飲むと、お通じが驚くほど良くなる」と聞いていたので、そこをかなり期待して飲み続けてみた。
確かにお通じは良くなった感じはあるが、青汁を飲んでいた時と比べてみると、それほど凄い効果、という程でもない。
3か月程続けて飲んでみたが、結論は青汁とそれ程変わらない、という結論に達した。

 

結局生臭いような感じの味に慣れず、3か月で緑汁は終了。
またもとのケール100%の青汁に戻った。

 

こちらの方が、やはり自分の身体にはしっくりと来るようだ。
飲んだ後の気分も爽快。後味もいい
そして何より、自分一人だけの食事の時にはかなり重宝する。
料理をしたくない時、野菜代わりに青汁をゴクリ。
安心感で満たされる。

 

ダイエット中もまず最初に青汁をゴクリ。
野菜の食物繊維は脂肪や炭水化物の吸収を抑えてくれるから、この手軽さは欠かせない。
急激な変化は見られないが、体重増加防止には役立っているみたいだ。

 

手軽に摂れる青汁。目立つ食品ではないが、しっかりと健康をサポートしてくれている裏方さんのような存在だ。
これからもずっとお付き合いしていきたい。

続きを読む≫ 2015/05/30 02:22:30